ご自宅の電気料金を安くする|業界を比較して決めよう

女性

新たな発電方法

バイオガス

現在の日本で生活をしていく上で電気は欠かす事の出来ない存在で、全く電気を使わずに生活するのはかなり難しいと言えます。例えば洗濯機等を動かすにも電気が必要ですし、電気がないとエアコンで部屋を冷やしたりする事も出来なくなります。ただ現在私達に供給されている電気は化石燃料を燃やして発電をする、火力発電等で生み出されている事が多いです。しかし化石燃料の量には限度がありますし、発電をする際に多くの温室効果ガスを発生させるといった問題もあります。そこで近年注目されているのがバイオガス発電というもので、地球に優しい発電方法として知られてきています。バイオガス発電とはその名前からも分かるように、バイオガスというガスを使って発電を行うのが特徴となっています。そもそもバイオガスとは家畜の糞や食品廃棄物等といった、有機ゴミから作られるガスの事を言います。有機ゴミに微生物を加える事で有機ゴミが発酵し、その発酵する過程においてバイオガスが発生します。このバイオガスは可燃性の高いガスなのでこのガスを燃やし、その熱によって発電機のタービンを回して電気を作ります。これがバイオガス発電の仕組みとなっており、温室効果ガスが大量に出る事もないので環境に優しいと言えます。またバイオガス発電の原料は有機ゴミなので、枯渇する心配がないため将来的にも安定して発電を行う事が可能です。加えてバイオガスを発生させた後の有機ゴミも肥料として使えるので、一切ムダがないという点においても理想的だと言えます。