ご自宅の電気料金を安くする|業界を比較して決めよう

電球と模型
バイオガス

新たな発電方法

バイオガス発電とはその名の通りにバイオガスを原料とした発電で、バイオガスは食品廃棄物等の有機ゴミから作られます。有機ゴミを発酵させる事でバイオガスを作り、そのガスを燃やして熱を得てタービンを回し電気を作ります。原料が有機ゴミなので将来的にも枯渇の心配がなく、環境にも優しい事から注目を集めています。

電力自由化

電力会社が自由に選べます

以前は電力会社は選べなかったのですが、今は電力自由化によって自分にとってメリットの有る会社を選べるようになっています。電気とガスや携帯電話などの料金をセットにすると、割引が適用されるケースが多いので試算をしてじっくりと選ぶようにしましょう。

電気代を安くする方法

家

お得な電気代のプランとは

どんなに貯蓄がなくとも、生きていく上で必ずかかるお金が、光熱費です。そして、光熱費のうち、大部分を占めるのが、おそらくは電気料金でしょう。最近は温暖化が激しく、穏やかな気候の地域ですら、夏を冷房なしで越すことは現実的ではないのです。戦後、電力業務は地域独占されてきたため、電気料金を安く上げる方法は、節電しかありませんでした。しかし、2016年度の電力自由化にともなって、ガス会社や通信会社が地域電力の供給に名乗りを上げています。そう、新規参入会社の多くは、こういった生活に必要なものを提供する会社なのです。だとすれば、電気料金を安くする方法は、すぐにお分かりでしょう。契約をひとまとめにするのが、お得な電気代のプランになるのです。ガス会社と契約しているなら、同じガス会社から電気を買う。もしくはスマホユーザーなら、契約している携帯電話会社から電気を買う。こうすれば比較的、電気料金を安くすることが可能になります。この状況に危機感を覚えた電力会社各社は、2017年度の都市ガス自由化でガス業界に参入しました。よって、2017年の春から、ますます光熱費の料金体系は複雑化しています。そんな状況で、確実に電気代を安く上げるには、光熱費を比較するサイトを利用するのが手っ取り早いと思います。普段の電気代、ガス代、通信費を把握しておけば、こういった比較サイトを用いることで、気軽に料金体系を比較することが可能になります。電気料金を安く上げて、浮いたお金を貯蓄に回しましょう。

電力自由化

比較して業者を選択

電力自由化になった事で、多くの電力会社が新規参入をする時代になっています。自分にとってどの電力会社がベストなのかを調べるためには、比較サイトなどにアクセスして色々なサービス内容を確認するのが良い方法です。